スタッフのご紹介

院長:松岡伸介

資格

  • はり師(国家資格)
  • きゅう師(国家資格)
  • ホームヘルパー2級(介護職員初任者研修)

一言メッセージ

太極治療院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

太極治療院では、スポーツトレーナーの知識・経験を活かして、日々のスポーツや生活に支障やストレスがなく、穏やかな日々を過ごせるようにサポートをしていきたいと考えております。

怪我に悩まされている方や日々のメンテナンスにお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

経歴・実績

小学校4年生の時に1週間もの間、意識不明の重体になるほどの交通事故に遭う。
その経験から、医療の道を志すことに。
 
高校生の時に、看護師か鍼灸師で迷っていたところ、前院長と出会い、鍼灸師の道を歩むことに決める。
高校卒業後に「日本鍼灸理療専門学校」へ通い、国家資格である、「はり師」「きゅう師」を取得。
 
前院長が創設した「太極治療院」で、共に整体・マッサージ・鍼灸の施術を、数多くのスポーツ選手に行う。
スポーツトレーナーでもある前院長の指導を25年も受け続け、スポーツ選手へ施術することで、スポーツトレーナーの知識・技術を身につける。
 
今でも短距離走や長距離走、競歩といった陸上選手、野球選手、サッカー選手など、様々なスポーツの選手を日々施術している。
 
数多くの施術経験から、スポーツごとの特性を抑えているため、疲れやすい筋肉や歪みやすい箇所など、メンテナンスや施術が必要な箇所が的確にわかるようになる。
 
現在もスポーツ選手や日々スポーツに取り組む方への施術を行う中で、症状を改善させる技術を磨く。

相談役:小林 秀雄

相談役 小林

資格

  • あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
  • はり師(国家資格)
  • きゅう師(国家資格)

実績

  • 走り幅跳び日本記録保持者 森長正樹選手のスポーツトレーナー
  • 走り高跳び日本記録保持者 醍醐直幸選手のスポーツトレーナー
  • 日本大学陸上競技部トレーナー
  • 元八王子高陸上部トーナー
  • 元明治大学付属中野八王子高陸上部トレーナー
  • 元都立片倉高陸上部トレーナー
相談役 小林

経歴

学生時代は武道の選手として活躍し、武道具に関わる会社へ就職。

その会社で働く中で、多くの武道家の方との出会いがあり、武道に関する技術や知識を学ぶ。

 

整体に関して学ぶきっかけもあり、自分自身の体に施術して、武道の技の中にある特殊な「力加減」と治療との接点を感じる。

武道と治療の接点を感じたことをきっかけに、治療家の道を志し、専門学校へ入学。

 

国家資格である、「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」を取得し、平成6年に太極治療院を開業。

治療院で、学生から競技者のメンテナンスや症状の改善をしながら、八王子高校、明大中野八王子高校、都立片倉高校陸上部のトレーナーとして、選手とともに全国に同行。

 

走り幅跳び日本記録保持者の森長正樹選手、走り高跳び日本記録保持者の醍醐直幸選手のトレーナーも務める。
現在では日本大学陸上競技部のトレーナーを務める

 

治療家・スポーツトレーナーという顔だけでなく、時にはプロ顔負けの料理人だったり、約100坪の畑で自家製野菜をつくる里山を愛するファーマだったり、レストランでワインセミナーを開くほどの知識人だったり、と様々な顔を持つ。また、日曜日には子供たちに剣道を教える先生としても活動している。

 

さらに道徳教育を推進するモラロジー研究所の維持員として、道徳教育に貢献。

現在は院長を松岡先生に譲り、相談役となる。

太極治療院を知る

太極治療院では、スポーツトレーナーの知識・経験と、3つの療法を活かして、症状を根本から改善いたします。

太極治療院がどんな治療院なのか、なぜ太極治療院が多くのスポーツ愛好家から選ばれるのか、その理由をご説明いたします。

タイトルとURLをコピーしました