太極治療院

スポーツ別症状
Symptoms of sport another

野球選手に多い症状
BASEBALL

腱鞘炎

筋肉の付着部付近は腱と呼ばれ、腱鞘と呼ばれる鞘(さや)に包まれて骨や靭帯に付着します。
疲労した筋肉は筋繊維の収縮率の変化により、歪んだ収縮になり、腱と腱鞘部に摩擦が発生し痛みになります。
筋疲労による症状は筋肉の付着部付近に発生する場合が多いです。
バットをしっかり握ってのバットスイングでは、とくに尺側(小指側)に発生するケースが多いように思われる。

腱鞘炎の施術

主な要因は筋腹部の疲労にあるので、筋腹部へのアプローチが重要です。
マッサージ、鍼灸等を使い、疲労した筋肉を緩めていきます。
 
≪注意≫
痛みが発生している部分へのアポローチでは根本的回復につながらないので、しっかりと原因を見つけていくことが大切です。
▲ PAGE TOP