スポーツ別症状

格闘家に多い症状

肘関節ねずみ

剣道、居合道等の道具を振る動作が多い競技に発生しやすい。
肘関節の使い過ぎにより、骨や軟骨の一部がはがれ関節内を浮遊する。
関節隙などにはまると痛みや、可動域制限やロックが起こる。

関節内遊離体

症状がひどい場合は、手術による摘出が必要である。
一覧へ戻る
スマ-トフォンサイトを表示する