スポーツ別症状

陸上選手に多い症状

RSSを購読する

シンスプリント

脛骨疲労性骨膜炎(けいこつひろうせいこつまくえん)と呼ばれます。
すねの骨(脛骨)の内側に疲労物質がたまり、痛みを訴えます。
下腿三頭筋(ふくらはぎ)の使い過ぎによって起こる場合が多いです。
ランニングにおいて、つま先接地や、接地面への蹴り過ぎにより、下腿三頭筋に負荷がかかることによって起こります。
ランニングホームの改善と意識改善が必要です。
シンスプリント
詳しく見る

| 1 | 2 |
スマ-トフォンサイトを表示する